Ka Pā Hula O Kauanoe O WA'AHILA

 

クムフラ メリア ローベンスタイン カーターの祖母

メイ ウラリア ローベンスタインによって1991年に開かれたハーラウです。 

200年以上にわたるフラファミリーの伝統を継承しています。

 

 

ハーラウの基本理念

 

ようこそ

当ハーラウは、私の祖母、メイ ウラリア ロング ローベインスタインにより設立されました。

私達家族が長年暮らしていたヴァアヒラは、優しい霧雨(カウアノエ)が降ることで知られ、ハーラウの名称は、その雨に敬意を表し名付けられました。

ハーラウの基本理念はとてもシンプルなもので、フラとは週1で行う単なる踊りではなく、ライフスタイル(生き方)そのものであるという考え方です。自身がそう望むならばどんなことでも成し遂げられると信じています。ハーラウでは、コンペティションには重きを置いておらず、フラを通しての、女性が心体ともに美しい存在であり、人格形成や、人としての成長、すべての物事にポジティブな考え方を維持できる人間になってほしいと願うものであります。 

私の祖母が強く信じいつも口にしていた言葉があります。「踊りとは、あなたの魂の表れ、心の内そのものなのですよ」さあ、私たちもそう信じて踊りましょう

                                                                                                                                            メイリア ローベインスタイン カーター 

Shuzo Uemoto/Photographer and property of Kalihi-Palama 

Center for Culture & Art

シュウゾウウエモト撮影カリヒーパラマ文化芸術センター所蔵

 

 

 

クムフラ メリア ローベンスタイン カーター

 

「カ・パ・フラ・オ・カウアノエ・オ・ヴァアヒラ」主宰

 

1993年  メリーモナークフェスティバル ミスアロハフラ 

1997年  祖母の意志を継ぎハーラウを継承

2007年  ハーラウよりミスアロハフラを輩出しています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

HPをご覧いただきましてありがとうございます。

メリアクムにご指導いただき、その心で踊る伝統ある大切なフラを

この新潟で心を込めてお伝えしております。

メリアクムのフラは、内面からあふれでる美しさ、

あたたかさがあり魅了されます。また自然や愛、謙虚な心、

おもいやりなど大切なことを気づかせてくれます。

奥の深いフラをお伝えし、丁寧にレッスンしております。

 

 

西野真美

(Kaua Kilinoe)